recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

Clos Fonte do Santo Cherry Cap 2018

作り手:Quinta do Javali

タイプ:赤
産地:ポルトガル ドウロ
品種 :20種類以上の品種の混植畑
畑 : Quinta Fonte do Santo. Ervedosa do Douro.

樹齢90年の古木から手摘み収穫。ぶどうは潰さず完全に徐梗。使用済み樽での自然なマロラクティック発酵。
フランスオーク樽で12ヶ月熟成。バイオダイナミック製法。


レッドチェリーのような淡いルビー色。赤い果実の香りは主張しすぎず、バランスよく熟成されています。
レッドチェリー、グーズベリー、ラズベリーなどの活発で魅力的な香り。畑が日陰に面していることで口の中にフレッシュで軽やかな酸味、活力あるミネラルも感じられます。

QUINTA DO JAVALI
javali

QUINTA DO JAVALIはポルトガルのドウロ川の左岸、Joao da Pesqueira のNagozelo do Douro地区に位置し、17世紀から続くおよそ18haの畑を持つ小さなワイナリーです。
この場所は、ドウロ地区の中でもドウロスペリオルと呼ばれる最も暑くて乾燥した地域。ブドウがよく成熟し、ワインに丸みと甘さ、ジャムのような舌触りを生み出しますが、単に完熟しただけではない酸味やフレッシュさなども感じられます。

土壌はシスト。水源を求めて岩の隙間を太く、深く深く伸びていくブドウの根によって、栄養分や、ミネラルを力強く吸収し、ポテンシャルの高いブドウが誕生します。
酸味と甘さの調和のとれたバランス。この場所に惚れ込み、美味しさをとことん追求したポルトガルの伝統的な作り方、そしてバイオダイナミック農法で作られています。

DOURO
DOURO

スペインとポルトガルの国境からポルトガルのポルトに流れる全長925kmの上流の川沿いに、段々畑となってぶどうが植えられています。

夏は暑く、雨の少ない冬を持つこの地域には、Baixo Corgo、Cima Corgo、Douro Superiorのサブリージョンがあり、標高、土壌の違いから、幅広いテロワールを持っています。
かつてこの場所は、世界三大酒精強化ワインの一つ、ポートワインで有名な場所でしたが、歴史ある混植畑も多く存在し、今は素晴らしいスティルワインを生み出す場所としても注目のワイン産地です。


20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています
ホームへ戻る
商品一覧を見る
ワイン産地から探す
種別から探す
お買い物のご案内
ホールセール
お問い合わせ
アカウント
Instagram
Facebook