recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

humus Branco Curtimenta 2020

土壌:大西洋からわずか20kmの場所にあるカルダシュ・ダ・ライニャの
アルヴォルニーニャ地区。標高150m の粘土石灰岩土壌。
大西洋からの涼しい風と高い湿度、冷涼な微気候。
タイプ:オレンジ   容量:750ml   Alc.12.5%
品種:トウリガナショナル、フェルナンピレス、アリント、
ソーヴィニヨン・ブラン

醸造:トウリガナショナルの果汁をフェルナンピレス、アリント、
ソーヴィニヨン・ブランの果皮で4ヶ月マセラシオン。
熟成:アンフォラ、栗の木の樽、オーク樽で8ヶ月間の熟成。


テイスティング:柑橘系のフレッシュさがあり、桃や赤リンゴのニュアンス。
マセラシオンからのタンニン、ナッツの風味も感じられ、
複雑で楽しいオレンジワインに仕上がっている。
ラベルは、鎌倉、葉山在住の山田祐基氏が手がける。


humus

humus
リスボンから北へ約1時間、大西洋からわずか20kmの場所にあるCaldas da RainhaのAlvorninhaという町のすぐそばに、小さな家族経営の農場Quinta do Paçoがあります。
この農場はロドリゴの祖父が購入しましたが、90年代に最初のブドウの木を斜面に植えたのはロドリゴの父親でした。
Humusを造るRodrigo Felipeは、土木技師として働いた後、2000年代初頭にワイン作りを始めることを決意し、ワインメーカーとなりました。
彼は、家族が所有するQuinta do Paçoの計20haに属する9haのブドウの木を担当しています。土壌は粘土と石灰岩が混ざったもので、大西洋からの涼しい風と高い湿度、そして冷涼な微気候のおかげで、ブドウはより長い熟成期間を持つことができ、レベルの高い酸味を維持することができます。
この酸味は、ロドリゴがHumusのような大胆なワインを造ることができる大きな理由です。
2007年に有機認証を取得し、Humusを造り始めたのは2009年。
ブドウ畑では、天然の堆肥を使用し、害虫を防ぐために必要な時だけ少量の銅と硫黄をブドウの木に塗っています。
海抜約150mの高地で栽培されているのは、白ではアリント、フェルナン・ピレス、ヴィタルそして、少しだけソーヴィニヨンブラン。赤ではカステラオン、トゥリガ・ナショナル、ティンタ・バロッカといったポルトガルの伝統的な品種で、わずかにシラーも含まれています。
セラーでの作業は更にシンプルです。介入を最小限に抑え、無濾過、無清澄の状態で醸造、瓶詰めするいわゆる「ナチュラル」なワインです。
白とロゼは直接圧搾し、樽で発酵させます。赤は除梗して破砕し、小さなステンレスタンクで発酵させます。その後、古いオーク樽で熟成させます。ワインは全て、亜硫酸塩無添加で醸造されています。
葡萄が持つ本来のパワフルな酸味、果実味をどうぞお楽しみください。


Lisboa
lisboa

リスボンの北と西にあるこの大きな沿岸地域は9つの代表的なDOCがあり、南部にはブセラス(Bucelas)、カルカヴェロス(Calcavelos)コラレス(Colares)の伝統ある3つのDOCが集中しています。
大西洋の影響が強く、ミネラルを感じる軽やかなワインが多く生み出されます。ポルトガルの太陽と個性的な品種が組み合わされることで、幅広い種類のワインを生産できます。



20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
ホームへ戻る
商品一覧を見る
ワイン産地から探す
種別から探す
お買い物のご案内
ホールセール
お問い合わせ
アカウント
Instagram
Facebook