recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

recife // Portugal Wine, Organic, Natural | 鹿児島のポルトガルワイン専門ECショップ

QUINTA VARZEA DA PEDRA RESERVA BRANCO 2016

作り手:Quinta varzea da pedra

タイプ:白
産地:ポルトガル オビドス地区(リスボン)
畑:Vinhada Gafa
葡萄:フェルナォンピレス55%、アリント45%
容量:750ml

セラドモンテジュントとオビドスラグーンによる中気候の影響を受けた大西洋気候。
10堡△房蠹Δ漾完全除梗、ムストの雫のみを使用し、フレンチオーク樽にて16℃〜20℃の温度で15日間発酵、澱とともにフレンチオーク樽で9か月熟成。

テイスティング
洗練された繊細なアロマ、スモークの香調ととても複雑味のある味わいの柑橘系色のワイン。口の中で広がるフレッシュさ、ストラクチャーがあり力強く、とても長く続く後味。


受賞歴
IWC 2018:銀賞‐92ポイント /MUNDUS VINI 2018:銀賞
35°FESTIVAL DO VINHO PORTUGUES2018:原産地認定 オビドス地区‐1位


QUINTA VARZEA DA PEDRA
quinta varzea da pedra

QUINTA VARZEA DA PEDRAはリスボンワインのサブリージョンであるオビドスDOCの大西洋(20 km)オビドスラグーン、モンテジュント山(15km)の間のボンバラルにあります。この場所には、長いワイン造りの歴史があり、オビドスのワインは「上質なワイン」と呼ばれてきました。
エミディオ家は、1910年以来、オビドスに非常に近いボンバラル郊外の土地で4世代にわたってワインと梨を生産してきましたが、2015年にアルベルトとトーマスの2人の兄弟によって、それまでの伝統に新しい情熱が加わりました。26ヘクタールの古い土地を改装し、新しいブドウ園は主にフェルナンピレスとアリントが植えられ、セラーは高品質のワインを造るために改造され、今は小さいながらも注目に値する高品質のワインを生み出すようになりました。

ブドウ園の面積は12ha。Vinhada Gafa、Vinha da Fonte、Vinha de AdãoLoboの3つの畑で構成されます。大西洋の強烈なそよ風、寒い夜、粘土石灰岩の土壌は、ワインに個性を与えます。Vinhada Gafaでは、鮮度とミネラルに満ちたフェルナンピレスとアリントを育て、Vinha da Fonteでは、若いソーヴィニヨンブランを育てています。この外来種のブドウは、この新鮮な大西洋の微気候によく適応しています。モンテジュント山に近いアダンロボムラの近くの急な丘Vinha de Adãoでは、ずっと昔にオビドスに輸入されたシラーと、トウリガナショナルを育てます。これらのブドウから、色、果実、フルボディ、そしてフレッシュさを併せ持つ典型的なオビドスの赤ワインが造られます。
トマス・エミディオは言います。
「私たちはワインに話をさせます。彼らの準備が整うと、私たちに教えてくれます。」と。
強いアイデンティティを持つDOCオビドスワイン。ぜひお試しを。


Lisboa
lisboa

リスボンの北と西にあるこの大きな沿岸地域は9つの代表的なDOCがあり、南部にはブセラス(Bucelas)、カルカヴェロス(Calcavelos)コラレス(Colares)の伝統ある3つのDOCが集中しています。

大西洋の影響が強く、ミネラルを感じる軽やかなワインが多く生み出されます。ポルトガルの太陽と個性的な品種が組み合わされることで、幅広い種類のワインを生産できます。


20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。
ホームへ戻る
商品一覧を見る
ワイン産地から探す
種別から探す
お買い物のご案内
ホールセール
お問い合わせ
アカウント
Instagram
Facebook